優良仮想通貨案内所

ビットコインの価格、今いくら?

ビットコインの価格は2017年9月22日時点では40万円台です。今後期待される相場や時価総額について解説いたします。

ドル建ての価格もチェックする

見出し1
ビットコインを日本円で購入すると、2017年9月22日現在では42万円前後になっています。ドル建ての価格についてもチェックをしてみましょう。ドル建てでは3800くらいです。日本の取引所と海外の取引所では価格差が出ていることがあります。
9月には一時的に32万円台まで落ちているので、暴落には注意をしましょう。仮想通貨には不安要素もあるので、すべての資金を投入してしまうと、生活費も足りなくなって困るということなどが起きます。

時価総額とはなにか?

見出し2
時価総額とは、株価に発行株式数をかけたものです。この説明は株式投資における時価総額ですが、仮想通貨でも同じことがあてはまると言えます。この数値が高いほど、将来の成長の期待が大きいということです。しかし、ランキング20位以内に入っていた暗号通貨の中には、現在は50位以下に落ちているというものもあるので、ランキングが高いから安心ができるということは言えません。ハイリスクであることも理解をして投資をしましょう。

2017年に高騰した理由はなにか?

見出し3
2017年1月時点でのビットコインは10万円台でした。12万円前後を推移していましたが、4月の下旬頃から暴騰し、5月には最高値34万円台を記録しました。
この理由ですが、4月1日に日本で関連法律ができたことが大きく影響していると見られています。暗号通貨は国に認められた通貨ではないということが1つの不安でしたが、法律ができたことで資産の一部として認められ、完全ではないものの法律による保証を受けられるようになりました。

今後も相場は変動し続ける?

見出し4
ビットコインは20万円台で落ち着いたかのように見えていましたが、8月に分裂をした後、最高値を更新して50万円台に達しました。その後下落をしており、現在は40万円台に落ち着いています。
今後40万円台で落ち着く可能性もありますが、暴騰もしくは暴落をする可能性もあります。ビットコインはバブルであるという意見もあるので、十分に注意をして資産を投入するべきでしょう。100万円を超えるという予想もあり、大きく稼げる可能性も存在しています。