優良仮想通貨案内所

仮想通貨「ライトコイン(Litecoin)」とは?特徴や利点・時価総額や取引所などを解説

「ライトコイン」は、数あるアルトコインの中でも早期にリリースされ、安定した価値をもつ仮想通貨です。本記事では、ライトコインの特徴や、ビットコインと比較した際のメリットに触れつつ、購入可能な取引所や価格。レートなどを詳しく解説していきます。

ライトコイン(Litecoin)とは?

見出し1
ライトコインは、2011年10月7日にリリースされた、「ビットコイン2.0」と呼ばれる仮想通貨のひとつです。2017年9月25日現在、時価総額ランキングは5位、総資産額は3148億円です。仮想通貨において、ビットコイン以外の仮想通貨を「アルトコイン」と呼びますが、このアルトコインの先駆けとなったのが「ライトコイン」です。ライトコインは、『ビットコインを金とするなら、ライトコインは銀を目指す』というコンセプトのもと開発され、より日常での決済にフォーカスした仕組みで運用が開始されました。以下で、ビットコインと比較してのライトコインの利点を解説していきましょう。

ライトコイン(Litecoin)の利点

見出し2
ライトコインの最大の利点は、ビットコインと比べて高騰しにくく日常用途に向いているという点です。理由として、

・発行上限枚数が8400万枚と、ビットコインの4倍
・決済の承認時間が2分半。こちらもビットコインの4倍
・暗号通貨方式などがビットコインと異なり、マイニング速度が早い

といった点が挙げられます。一般人でも入手しやすく、コンビニなどの買い物にも向いている仮想通貨といえます。他の仮想通貨と違い、際立った特徴を持たず、いわゆる「優等生」とも呼べる通貨ですが、それだけライトコインは盤石な仮想通貨といえるでしょう。
それでは、続いてライトコインを購入できる取引所を紹介していきます。

ライトコイン(Litecoin)を購入できる取引所一覧

見出し3
ライトコインを購入できる取引所は以下の通り。

・Coincheck(コインチェック)
・bitFlyer(ビットフライヤー)
・bitbank(ビットバンク)
・Zaif(ザイフ)

コインチェックをはじめ、大手国内取引所でライトコインを取扱っています。海外の取引所を利用する必要はないため、入手しやすい仮想通貨といえるでしょう。

ライトコイン(LTC)の価格・レート

見出し4
2017年9月25日現在、ライトコインの価格は『1LTC=¥5928.25』。レートは以下の通りです。

https://gyazo.com/df22449213553b1542e6050ae56bd80c
参照:Cryptocurrency Market Capitalizations

2017年6月~7月に起こった仮想通貨全体の暴落の中、ライトコイン(LTC)は価値を保ち続けたことに大きな注目が集まりました。その後、9月中旬に一瞬大きな上がり幅を見せましたが、今は比較的落ち着いています。

まとめ

見出し5
「金」であるビットコインと比較して、「銀」の立ち位置を築いたライトコイン。これから、投資目的だけでなく日常用途にも期待が高まる通貨です。大幅な高騰を期待しての投資はあまりおすすめできませんが、資産としての価値は高い仮想通貨といえるでしょう。